HOME
会社案内
作品紹介
家づくりの概要
リンク
お問い合わせ

昔から、家づくりは3軒目で思い通りの家ができるなんていいます。沢山の方と、多くの家づくりのお手伝いをさせていただきました。でも、これが正解だなんてアドバイスなんてないのです。どうしてかって、それは一人一人の生活が違うように求める“理想の家”も、一人一人違うのです。当然、“理想の家”にたどり着くプロセスも違ってきます。ただ、私が何時も思うことは、物を作るのですからお互いの信頼関係が重要です。どんなに人間性の良い方でも、相性が合う合わないは、あるものです。 いくら、良い仕事ができる建築家であっても日々の打ち合わせで、どうしても馬が合わなかったりしたら、設計作業がうまくいきません。これは、施工者を決めるときでも同じです。仕事が、できる人であっても性格が合わないと信頼関係を築いていくのは困難です。人生で、そうそうない機会ですから、できるだけ楽しく設計期間を共有することが、大事だと思うので馬が合わないなと感じたら、いくらいい仕事をするとわかっていても相手を、変える方が大きなトラブルにならない一番だと思います。
あくまで参考程度ですが、通常の住宅設計に必要な日程とその時々でどのような工程があるのかをご紹介します。
・敷地調査
・建築基準法整理
・基本設計
・資金計画・・・・1〜2週間
・実施設計
・建築確認申請
・工事見積・・・・2〜3ケ月
・地鎮祭
・近隣への挨拶
・上棟式  中間検査
・竣工検査
・申請等の検査・・・・6〜8ケ月
・引越し
・建物表示登記
・建物保存登記・・・全工程 約 9〜12ケ月
となります。弊社は土地の選定から完成まで施主様の立場になってトータルにサポート致します。どうぞお気軽にご相談下さい。